cart
Fatima Morocco
  • HOME>
  • INFORMATION>
  • NEWS

ハンマムについて
ボスブログ

6月29日

ハンマムについて

モロッコのお風呂のことをハンマムと言います。
普段は自宅では軽くシャワーで済ませ、週に1回は近所の公衆浴場(ハンマム)に行くのが地元民の習慣です。
毎週金曜に行くハンマムは、普段家事や子育てで忙しく時間に追われている主婦の憩いの場所でもあります。
万国共通、お風呂では長いおしゃべりタイムです。
愚痴だったり自慢だったり、悪口だったりドラマや美容の話だったり・・・
どこの国の女子も似ていますね。

公衆浴場と言っても、湯船があるわけでなく、モロッコのお風呂は蒸し風呂です。
スチームサウナのように蒸気でお風呂を蒸して、そこに何時間も座ってお話します。
途中サボンノワールであかすりをしたり、アルガンオイルでマッサージをしたり、、
きれいに自分を磨き上げる場所なのです。
ローカルなハンマムだと150円くらいで入れるところも。
大きなバケツにお風呂セット(タオルやせっけんやシャンプーなどなど)を入れて出かけます。

ツーリスト用のおしゃれなハンマムも都会にはたくさんあります。
こちらは手ぶらで大丈夫。
アメニティも充実でバスローブまであるところも。
マッサージとあかすりセットで3,000円くらいから数万円まで。
高級度合いによって価格も変わります。

 

モロッコ行ったら、ぜひこのローカルと高級ハンマムの両方を試してみてくださいね。
どちらとも楽しいですよ。

 

表参道のショップでは、7/3(土)からハンマムフェアを行います。
ハンマムをテーマにバスルーム周りの雑貨が大集合。
どうぞお楽しみに!

 

ハンマムフェア詳細はこちら

PRODUCTS
商品一覧

Topへ